英会話

-英会話の勉強法-

全体的に力をつける必要がある

英会話をはじめて勉強する方の場合には、 「英語を聴きとれない」=「リスニングが弱い」とは限りません。語彙力の不足や文法知識の無さなどが原因となっていることも考えられます。企業にまつわる勉強の場合、多くはそれ関係を学ぶ機会がなかったことが挙げられます。

当たり前の話ですが、知らない単語は聴き取れませんし、読んでわからない文章を聴いて理解することも出来ません。英語力を全般に伸ばすことを心がけましょう。

 

 

発音を練習しよう!! gazo2
英語の発音は日本語と根本的に違うので、自然と理解できるようになるという可能性はほぼゼロです。どういうふうに発音すればいいのか、理論的に勉強する必要があります。自分で適切に発音できるようになれば、リスニング能力も格段に上昇しますので一番最初にやっておきましょう。
リピーティングとシャドーウィングが効果的!!

学習方法として効果的なのはリピーティングとシャドーウイングです。

最初はテキストをみながらでもいいので、聞こえてくる英文を出来るだけ正確にまねをしてください

すべて聞き取る必要はない!!

テストに慣れてしまっているせいか、英語のリスニングというと一字一句全てを聴き取れなければと思う人が非常に多いのがこのレベルの特徴です。内容が理解出来ればそれでいいのですから、相手が何を言いたいのか?ということに注意して聴いてみてください。

辞書と友達になろう!!

初めての方にとっては、出てくる単語が全て真新しいものにみえると思います。こうしたときには上級者がやっているような「前後の文章から意味を予測してみよう」なんてことは不可能です。知らない単語が出てきたら素直に辞書を引いて覚える。それを繰り返しましょう。その地味な繰り返しが知らぬ間にあなたの語彙力をアップさせてくれます。そのときには英和辞典があなたの大切なパートナーになります。辞書と友達になりましょう。

単語帳を使うのは辞めよう!!

語彙力の無さを実感すると、それを何とか克服しようとしてひたすら単語を丸暗記しようとする人が多いのですが、丸暗記で単語を覚えるやり方は無理があります。
これは日本語でもそうです。ニュースで頻繁に聞くコトバや友達と話題になるようなコトバはすぐ覚えられますが、それはそのコトバの背景や使い方も一緒に覚えているからです。無意識ですから気づかないかもしれませんが、単語だけで覚えようとすると、日本語でも難しいものです。英語であればなおさらです。語彙力を増やすには、英文を読みながら文章のなかで覚えていくのが一番です!!

多読より精読!!

多読というのは、細かいところは気にせずにとにかく文章を読み進めていこうというリーディングの学習方法ですが、これは初心者向けの方法ではありません。この時期はむしろ、一つ一つ単語の意味を調べながら読み進めていく精読のほうが効果があります。スピードも気にせず、理解することを第一に考えて学習していきましょう。

やさしい文章を声にだしながら読もう!!

今では、初心者向けに使用する単語の数を少なくした本がたくさん出ています。とはいっても、内容は読み物として優れていますから面白いです。こういった本を読みながら、少しずつ語彙力をつけていくのがベストです。
そのときに忘れてはならないのが声に出して読むこと。いわゆる「音読」です。簡単なことですが、これだけで記憶の定着率が大きくアップします。特に覚えてもすぐ忘れしまうと悩んでいる人には、是非取り入れてほしい勉強法です。

Valuable information

会員証の作成を依頼

2017/5/31 更新

Copyright (C) 2008 英会話. All Rights Reserved.