英会話

-英語は誰にでも出来る??-


ワーキングホリデー始めると英語力が身に付くとも言われていますが。
なんだかんだいって、英語も一つの言葉に過ぎません。人間が言葉を覚えるのに才能や能力が必要であるはずがありません。

これまで馴染みがなかった人の場合、確かに慣れるまで大変かもしれませんが、
それも時間の問題です。一番重要なのは、そこまで続けられるのかどうか、要は本人のヤル気次第です。

英語は誰にでも出来るものではありますが、それは簡単に出来るということと同じ意味ではありません。

努力は必要です。
『なぜ、英語を勉強するのか?』という目的意識がはっきりしていなければ、恐らく途中で挫折してしまうぐらい、大変なことではあります。

最近では小学校受験にも簡単な英語を使うところもあるとのことです。ぜひ、英語力を身につけましょう。

英語が出来るようになるまでどれくらい時間がかかる・・・??

1000時間理論というものをしってますか??

物事をある一定のレベルで習得するには、どんなことでも1000時間は必要とするという理論です。
資格取得者に話を聞いてみるとわかりますが、少なくても数百時間、司法書士や公認会計士などの難易度が高い資格の場合、さらに桁が増えます。

ちなみに、通訳者や翻訳家になるに要する時間は3000時間必要となると言われています。

能力にも個人差があるので、多少の差はあるにしても、一定時間を費やさなければダメということは間違いありません。
時間を投資すれば、必ず実力がつくということです。
語学学習のポイントは、どんなふうに勉強すればいいのか?という部分ではありません。
もっと重要なことは、どうすれば続けられるか?ということです。

続けていけば必ず成果は出ます!1000時間という膨大な時間ではありますが、キチンとした目安もあります。


ところが、多くの人がそこまで出来ず、途中で挫折して、止めてしまっています。ここに原因があるわけです。

1000時間も学習するのはちょっと・・・・??と思われる方もいらっしゃるかと思います。
1000時間というと膨大な時間のように感じるかもしれませんが、本当にそうでしょうか??

1年は365日、1日3時間ずつあれば、トータルで1000時間を越えることになります。あなたは過去1年間、どれだけ働いてきたでしょうか?軽く1000時間を越えているはずです。

1日に何時間、テレビを観るでしょうか?
1時間の番組を3つ観たら、もう3時間です。1日3つの番組ぐらい、観てしまっていませんか?
テレビを観ることが悪いということではありません。テレビを観るのを止めて、英語を勉強しようということでもありません。

1日3時間テレビを観ることは出来るということです。何かにまとまった時間を費やすことが出来る能力を持っているということです。

Favorite

東京でおすすめのプログラミングスクールを厳選比較

Last update:2017/11/17

Copyright (C) 2008 英会話. All Rights Reserved.